【生活必需品レベル】理学療法士の私がストレッチポールを愛用する理由

からだのケアって大事だけど何をしたらいいか分からない。

ストレッチポールって使ってみて実際どうなの?

こんな悩みを解決します。

私にとってストレッチポールは生活必需品。歯磨き粉と同じレベルです。

理学療法士の私がストレッチポールを愛用する理由

私が愛用する理由は

  1. 気持ちいい
  2. 使い方が簡単ですぐに効果が感じれる
  3. 使用方法が様々で便利

の3点です。

ストレッチポールはリラックスして使うと気持ちいい

疑問に思う人

ストレッチポールって痛いんじゃないの?

たくや

リラックスして使うとほとんど痛みはありません。

無理な動きや間違った使い方をすると痛みがでます。

ストレッチポールはリラックスして使用するので痛みを感じにくいです。

かなり体が硬い人は痛みを感じることもありますが、痛みがあるのはその人にとって無理な動きをしていることが多い為です。

ストレッチポールは基本的に強い動きは必要なく、脱力して使用する物なので痛みがでているということは使い方が間違っている可能性があります。無理な動きは禁物です。

ポールの上に寝転がることで「いつもこれだけ背中曲がっているんだ」と感じるほど、猫背姿勢がゆっくり伸ばされ、姿勢が整います。

すぐに効果が感じれて、使い方が簡単

疑問に思う人

ストレッチポールってどういう目的で使うの?

たくや

ストレッチポールを使う目的は

  • 姿勢の修正
  • 動かすべき関節を動かす

この2点です。

背骨・胸郭を伸ばし、姿勢を修正する効果がある。

現代人に多いのが背骨が丸まり、胸郭が狭くなった猫背姿勢。

デスクワークが増えたことやスマートフォンを利用する時間が長いことで猫背姿勢になりやすいのです。

自分で姿勢を正せたらいいのですが、リハビリやってる私でもめちゃくちゃ意識してやっとできるレベル。

意識しないと崩れてしまう人が大半。

だから、ストレッチポールを使って1日1回姿勢を整えてるんです。1日3分から始めれます。

動かすべき関節を動かし、からだを軽くする

ストレッチポールを使って姿勢を修正するだけではなく、固まってる関節動かすこともできます。

それが肩甲骨と股関節。めっちゃ重要な関節です。

肩甲骨と股関節をリラックスした状態で動かすとこで可動域が良くなりからだの動きも変わります。

リハビリでも肩こり・腰痛のケアにも良く使っています。

使用方法が様々で便利

疑問に思う人

使い方はただ寝転がるだけなの?

たくや

ストレッチポールはその上に寝転がるだけでなく、使い方はアイデア次第でいくつも増えます。

ただのポールではないんです。

もし、新しいリハビリ室に道具を一つだけ置いていいと言われたら、私はダンベルでもなく、バランスボールでもなく、セラバンドでもなくストレッチポールを置いてもらいます。

捻挫の子にはポールの上に立ってもらいバランス練習をすることもあります。正しい使い方ではないと思いますが、、、

横向きに抱えてからだを捻じることで体幹トレーニングも可能です。

ポールを倒して使うとジャンプトレーニングにもなりますね。

まだまだ使い方は考えるとたくさん出てきます。

ポール1つでこれだけ使い方があるのはお得すぎますね。

ストレッチポールを買って・使って感じたこと

ストレッチポールを使っていて、どこがが良くて、どこが悪いのか。

毎日、家・職場で使って感じることをまとめました。

デメリットはあるのか?

購入する時のデメリットとしては、まず大きすぎて持ち運びには向きませんね。

トレーナーとして活動してますが、現場にポールは持っていきません。

現場で使えたらすごく助かるんですが、この大きさはさすがに、、、

ハーフサイズのストレッチポールを購入して部室に置いてもらってます。

使用が向かない人は、背骨や肩甲骨、股関節の動きがすごく柔らかくて、ヨガを極めているような人ですね。

そういう人にとっては使っても物足りなさを感じると思うのでおすすめしません。

メリットはなんなのか?

まずは姿勢を整える器具として使いやすく、使い方も多い点ですね。非常に便利です。

リハビリをしていてストレッチポールを使わない日はありません。

肩腰の痛みの原因が姿勢の崩れからくることが多いので、リハビリをする上では必須のアイテムになっています。

また、耐久性も高い点が嬉しいですね。

私は自宅で2~3000円で購入したヨガポールを使っていますが、もう4年ほど経ちます。

4年使っても機能的には変わりなく使えています。

コスパは問題なしですね。置き場所も部屋の角に立てておけるので邪魔にはなりません。

似ているけど少し違う ストレッチポールとヨガポールの比較

ストレッチポールは種類が多いです。

名前が少し違ってヨガポールやバランスポールなんて呼ぶものもありますね。

私は病院ではストレッチポールを、自宅ではヨガポールを使っています。

ストレッチポールは職場のリハビリ室に置いてます。2つの違いはこんな感じ

 ヨガポールストレッチポール
 値段  2000~3000円辺り10000円辺り
 硬さ硬い程よい
 表面むき出しでザラザラカバーありでツルツル
 見た目イマイチかっこいい
 耐久性十分十分

ヨガポールは安く手に入るからといって耐久性が悪いという事はありません。

乱暴に扱わない限り大丈夫です。

もし、汗をかいた状態で使うことがるのであれば断然ストレッチポールが良いでしょう。カバーが付いていてふき取りができます。

室内でキレイ状態で使う分にはヨガポールで問題ありません。

ヨガポールが向いているのはこんな人

  • ポール系のコンディショニング器具を買ったことがない。
  • ストレッチポールを使ったことがなく試してみたい。
  • ストレッチポールは値段が気になる。
  • ポールの見た目は気にしない。
  • ポールが汚れる心配がない。

ストレッチポールが向いている人はこんな人

  • 安いものを使うには抵抗感がある。
  • 見た目がしっかりした物がいい。
  • ポールが汚れる可能性がある。
  • キレイ状態で置いておきたい。

最後にヒトコト

ストレッチポールを愛用する理由や、他の物との比較についてまとめてみました。

理学療法士として言えるのは、健康への第一歩が姿勢だということ。

姿勢の崩れが痛みや動きの悪さとなり、メンタル面や寿命にも影響してくるからです。

いつまでも綺麗な姿勢でいるためには早いうちに良い習慣をつけることが重要です。

良い姿勢で良い生活を送りましょう。

今回はこれで終わりです。最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
takuya
動作の専門家理学療法士(国家資格)、野球トレーナー 臨床8年目の理学療法士 野球選手・保護者・指導者に向けてより正確な野球の知識を発信します 【自己紹介】 ・スポーツリハ専門の理学療法士 ・高校硬式野球部トレーナーとして活動中 ・年間を通して野球の障害予防をテーマに活動中